LB81乳酸菌 明治ブルガリアヨーグルトの効果

明治ブルガリアヨーグルトは、明治から1973年から発売されているロングセラーのヨーグルト。LB81乳酸菌は、ブルガリアでヨーグルトを作るのに使われていたブルガリア菌2938株とサーモフィラス菌1131株の組み合わせで生まれた乳酸菌です。

LB81の主な効果

  • 便秘改善
  • 美肌
  • 腸管バリア機能を高める効果

便秘改善の効果について

LB81乳酸菌を含んだ明治ブルガリアヨーグルトを、一定期間食べ続けるテストをした結果が公開されています。便通改善効果が顕著に見え、お通じの回数が増え、スッキリ感が増大したという結果が出ています。

LB81菌のヨーグルトの摂取は、便秘改善はもとより、腸内細菌のバランスを整えて良好に保つことが実証されています。

腸管バリアを高める効果とは?

明治乳業の研究者の話しでは、人間の腸の内側は、常に悪玉菌から攻撃されているそうです。

その悪玉菌を、侵入してこないようにするにブロックするのが腸管バリアの働きになりますが、腸管バリアの機能は、年齢をかさむたびに著しく落ちます。60代の頃は、若い時の10分の1から100分の1ほどにまで低下してしまうことが研究によりわかっています。

どういうヨーグルトを食べればよいか迷っている方は、まずは明治ブルガリアヨーグルトを食べ続けるということをオススメします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ