電子レンジでヨーグルトを温めると効果大

女性の方で、便秘に悩んでいる方には、ぜひおすすめしたいのが、電子レンジでヨーグルトを温める方法です。

 

乳酸菌は、38℃~40℃で活性化します。

 

人肌程度に温めるのがよいのですが、ほとんどの方が乳酸菌が入ったヨーグルトを食べるときは、冷蔵庫に入った冷たい状態です。

つまり、冷蔵庫に入った状態では、まだまだ効果としては低いのです。

 

そこで、電子レンジを使ってチンします。
えっ!!って、びっくりするかもしれませんが、500ワットの電子レンジで、150gのヨーグルトを40秒チンするだけで、程よい温度になります。

 

出来上がったヨーグルトは、冷たいときに比べて若干酸味が強くなります。

ホットヨーグルト

 

酸味が苦手な方は、これにハチミツを入れると美味しく頂けます。

ハチミツにはオリゴ糖が入っているので、乳酸菌がさらに活性化します。

ヨーグルトにハチミツ

 

便秘の方は、ぜひ試して下さい。

数日で効果が出てきます。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ